ヨーロッパ旅行の強い味方!ユーロスターのチケットを買う時の注意点


ユーロスターのサイトよりスクリーンショット

 

こんばんは!

ワーホリタイムズイギリス支部の
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さてさて、本日は、イギリスからヨーロッパへ旅行する時の強い味方
ユーロスターのチケット購入についてのご紹介です。

 

先日、日本時代からお世話になっている方が
パリにいらっしゃると言う事で、ユーロスターのチケットを購入しました。

 

 

■早く買わないと高くなります!!

ロンドンの駅の写真

 

え〜、このユーロスター、怖いのが
チケットの値段がどんどん高くなる事です!
(日本のLCCとほぼ同じシステムと考えてください汗)

 

実は、ユーロスター初体験の僕なので
最初、チケットを買うのを一次保留し、翌日チケットを購入したのですが

 

帰りのチケットが

99ポンド(約17,500円)から1日で124ポンド(約21,700円)に………..

 

いや、何を3,000円くらいケチな話をしているのだと思われがちですが
これ、通常、3ヶ月くらい前に買っていれば、
往復1万円以下で行けるという情報もあるくらいなので
これがガチで

 

「悔しいです!!!!」

 

冗談を行っている場合ではなく、まじめに早めに取って
もし行けなくなれば、mixb(ロンドンの日本人ポータルサイト)で売りに出すというのが
賢いロンドナーの第一歩のようです。

 

■その他のヨーロッパ旅行の方法

メガバスドットコムのサイト

 

仕事の関係で、そんなに時間をかける事ができずに
ユーロスターを使ってしまっているのですが、
実はその他にももっと安い方法があります。

 

それはバスで行く方法です!

 

僕の友人たちは往復1万円以下で、
ベルギーのブリュッセル旅行に行ったという人もいました。

 

詳しくは下記のMegabus.comというWebサイトで調べる事ができます。

http://uk.megabus.com/

 

大事な事はイギリス留学やワーホリの舞台は

「イギリスだけではなくヨーロッパ全体である!」という事です。

ちなみに、イタリアは遠いのでLCC(格安航空)使って、
50ポンドくらいで往復できる日を探していきましょう!

 

榎本晋作

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)