なぜ英語を勉強するのか? 〜広がる世界とその可能性〜


Author : Kaz

なぜ外国語(英語)を勉強するのか?

560016_3066256214895_248233307_n

▲写真:Canadaでスキーインストラクター、UK、Australiaからのお客さんと

それぞれに英語を勉強している理由はあると思うのですが、ここでは僕自身が英語を勉強するにあたって最大のモチベーションとなっている話を紹介したいと思います。これから英語を勉強しようとしている人、また今現在英語を勉強している人は、ぜひこの記事を読んで今後のモチベーションにして頂ければ幸いです。

世界がもし100人の村だったら

316118_10150307348930967_2038486024_n

▲写真:Team Whistler Eco Toursでサッカー、チームメイトは世界中から!

僕自身英語を本格的に勉強し始めたのは、17歳の時です。この頃僕は自身の英語学習に大きな影響を及ぼす一冊の本に出会います。その本の名前は「世界がもし100人の村だったら」。この本は世界の人口統計に基づいて、世界を100人の人が住む一つの村に例えて話が進んでいきます。その中の1説を紹介したいと思います。

 

「もし世界が100人の村だったらその中の1.7人が日本人です。」

 

僕はこの話を読んだ時、衝撃を受けました。もし自分がその村の住人だとすると日本語で話が出来る人は自分と他に、あと一人いるかいないかなのです。残りの村人98人とは日本語という言語での意思疎通は出来ません。僕はこの話を読んだとき、自分の生きてきた世界の狭さに気付かされます。自分が生きてきた世界、話をしてきた人々は、世界全体のたった1.7%だったんだ。ある種の絶望とともに、希望の光がパッと開けたような気がしました。世界の98%が僕を待っている!!わくわくが心の底から込み上げてきました。

 

英語を勉強する事による無限の可能性

390990_206052452810679_299182751_n

▲写真:スキー、Whistler Blackcombにて

もちろん英語という言語が、98%の言語をカバーする訳ではありません。ただ英語を勉強するということが、最低でも10%の人々との意思疎通を可能にすることは確実でです。それだけでもあなたが意思疎通を図れる人々の数が10倍にも増えるのです。

 

想像してみましょう。例えばあなたが、他人とのコミュニケーションが必要な仕事についている場合(まあほとんどの仕事に当てはまると思いますが)あなたのビジネスチャンスは単純に10倍に広がります。例えばあなたが、インターネット上で何らかの情報を得ようとする場合、10倍の量の情報にアクセス可能になります。全てにおいて、あなたの人生の可能性が単純に10倍に広がるのです。素敵な事だと思いませんか?ワクワクしてきませんか?

 

この記事では特に英語を取り上げて話しましたが、他の言語についても同じ事が言えると思います。皆さんもワーホリというチャンスを最大限に生かしつつ人生の幅、可能性を何倍にも広げてみませんか?

 

川崎一樹

 

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)