フランス語がしゃべれないでフランス旅行に行っても大丈夫か?


セーヌ川にて記念撮影

 

こんにちは!

 

ワーホリタイムズイギリス支部の
榎本晋作(@Shinthanks)です。

 

さてさて、前回ユーロスターのチケットを買う際の注意点について
記事にさせてもらいましたが、今回はフランスでの語学について。

 

■前回記事

ヨーロッパ旅行の強い味方!ユーロスターのチケットを買う時の注意点

 

 

 

■イギリスワーホリの舞台はヨーロッパ全体!

ミラノ、ドゥーモ

▲ミラノのドゥーモ

 

 

イギリスにワーホリで来る際の最大のメリットは
舞台がイギリスにとどまらず、ヨーロッパ中である事。

旅行もそうですが、あわよくば仕事でも
ヨーロッパ出張もありえます。
(ちょっと、フランスで打ち合わせがあるから、
1泊2日で行ってきます的な。)

 

 

僕もこれまで、ミラノには出張
そして今回のパリ旅行に行ってきました。

 

 

 

■英語しかしゃべれない人間が英語の通じないヨーロッパの国に旅行に行っても大丈夫か?

 

セーヌクルーズの観光ガイドさん

▲セーヌクルーズの観光ガイドさん

 

 

舞台はヨーロッパだと簡単に言いますが、
我々の前に常に立ちはだかるのは「言語の壁(language barrier)」です。

 

ミラノはもちろんイタリア語
パリはもちろんフランス語です。

 

過去にベトナム、中国と全く英語が通じない世界で
めちゃくちゃ不安だった僕。。。。

 

イギリスにいて英語が多少しゃべれるようになったのですが
英語以外の知識は皆無です。

 

そんな僕が2回ほどヨーロッパに遠征に行って
感じた事は

 

 

なんとかなります!そして、観光地には英語しゃべれる人いました!!

 

フランスのルーブル美術館

▲フランスのルーブル美術館

 

とりあえず、観光名所限定の話になりますが
英語しゃべれれば、だいたいの所ではなんとかなりました。

 

また、フランス人、イタリア人は英語をしゃべれる人も
日本やその他アジア諸国に比べたら多いので、
とりあえず「武器として英語」を持っておけばかなり心強かったです。

 

特にフランスは年間6000万人も観光客が訪れるとの話なので
観光名所には日本語や中国語でのガイドもいっぱいあります。

 

「英語しゃべれない場合は大丈夫ですか?」

 

という質問もあるかと思いますが
必要なのは、高度な英語ではなく旅行英語本に乗っている程度の英語ですので
不安な人は旅行英語本を持っておきましょう。
(フランス語でやろうとすると、
相手が何言っているのか意味不明になるので注意!)

 

 

■おすすめアプリ!「世界会話手帳」

世界会話手帳アプリの画面

 

僕がヨーロッパ旅行におすすめしたいアプリが

「世界会話手帳」

13ヶ国語対応アプリ「世界会話手帳」登場

 

このアプリ、優れもので英語、中国語、フランス語、イタリア語など13カ国語の
簡単なあいさつや日常表現を教えてくれるアプリ。

 

オフラインでも使えるのでWi-Fiのみの
iPhoneでも使えるありがた〜いアプリです!!!

 

旅行に行かれる際は
ぜひぜひ、ダウンロードしてみてくださいね〜^^

 

 

榎本晋作

 

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)