ワーホリで仕事を探す10の方法


こんにちは、西村敬介(@keisuke160)です。

 

ワーホリの不安って様々あると思いますが、仕事に対する心配ってかなり大きいですよね。
実際、僕もワーホリ行く前は仕事が本当に見つかるのか半信半疑でした。

 

しかし、行ってみたらけっこう簡単に見つかります。
お金も現地で稼ぐことができました。

 

今回の記事では、オーストラリアワーホリを経験して僕が知った、
海外での仕事の探し方を10個一気に紹介します。

 

1、日本人向けの求人サイトから探す

チアーズ スクショ

▲チアーズ、スクリーンショット

日本人にとって一番簡単な方法。
どこの国にもたいてい、日本人向けの求人サイトがあります。オーストラリアでは、Jamsチアーズといったサイトがそれにあたります。
載っている求人のほとんどはジャパレスですが、ワーホリ・海外生活初心者には非常にありがたいですね。

 

2、現地の求人サイトから探す

gumtree スクショ

▲gumtree、スクリーンショット

これは日本人向けではなく、現地の人たちも使うサイトです。
当然、求人情報は全て英語で書かれているため、ある程度英語が読み書きできないといけません。
少しハードルは高いですが、その分良い条件の仕事を見つけることができます。
オーストラリアにはGumtreeというサイトがあります。

 

3、友人の紹介

friend 仕事

これが一番手っ取り早く、しかも安心です。
自分で仕事を探す手間が省けることに加え、友人から仕事場や同僚の雰囲気を事前に聞くことが可能。

 

4、バッパーからの紹介

429818_b

ファームで仕事を探す場合もこのパターンが多いです。実際、僕はオーストラリアのバナナファームで働いたときは、この方法で仕事を探しました。

(参考記事)
『【オーストリア ワーホリ】タリーのバナナファームで働く方法』
『【AYR】オーストラリア、エアーでのファームジョブの探し方【クイーンズランド】』

 

5、直接、履歴書(レジュメ)を配る

レストラン

この方法で仕事をゲットする人、意外と多いです。
現地のレストランやカフェなどに直接出向き、仕事を探している旨をスタッフに伝え、履歴書を手渡す方法。
履歴書(レジュメ)の出来栄えにもかなり左右されますので、十分にアピールできる履歴書で挑戦するべきですね。

(参考記事)
僕のブログで履歴書の書き方を詳しく説明していますので参考にしてください。
「ワーホリや留学で使える、英文履歴書・レジュメの書き方」

 

6、直接電話する

電話 仕事

僕の日本人の友人(男性)がこの方法で仕事をゲットしていました。
その友人は直接ファームに連絡して、「働く意思があること」、「やる気満々であること」などをアピールして見事仕事を獲得したのです。
彼の英語はそこまで上手くなかったですが、熱意が伝わったのでしょうね。

 

7、スーパーなどに設置されている掲示板を利用する

S

街中に設置されている掲示板に、求人情報が張り出されている場合があります。
逆に、こちらから仕事を探している旨を書いた紙を貼り付け、返事を待つ方法もあります。
僕の友人(女性)は、自ら掲示板に張り紙をしてベビーシッターの仕事をゲットしていました。

 

8、有給インターンシップ

hotel

エージェントを利用します。事前にエージェントにお金を払い、仕事を紹介してもらう方法です。有給インターンの場合はリゾート地のホテルで働くことが多いようです。
ワーホリタイムズのメンバーKazさんもこの方法でリゾートのインターンをゲットし、けっこうな額を稼いだようです。

 

9、新聞の求人欄で探す

newspaper

これは、僕が住んでいたシェアハウスのオーストラリア人の友人が教えてくれた方法。
新聞に求人欄があるので、それを利用して仕事を探す。
それなりの英語力が求められますが、良い条件の仕事が多かったです。

 

10、コントラクターから仕事をもらう

farm

ファーム限定だと思います。コントラクターという仕事を斡旋する人から仕事を紹介してもらいます。
ワーホリタイムズメンバーの慎太郎さんが、コントラクターを利用して仕事を探す方法を詳しく説明していますので参考にしてください。

(参考記事)
『ガトンでのファームジョブ探し。』

 

 

まとめ。

この記事を書きながら思い出したのですが、実際に僕が現地で出会った友人たちは、それぞれがいろんな方法で仕事をゲットしていました。
当たり前ですが、仕事探しの方法はたくさんあるのです。

 

なので、現地で仕事を探していて上手く行かないという人は、一度やり方を変えてみてはいかがでしょうか。

 

一つの方法だけでなく、やり方を変えてみると仕事探しが上手く行くかもしれませんよ。
上述した10個の方法の中で、けっこう勇気が必要なものもありますが、一歩踏み出してみてください。それもまた素晴らしい経験となるんです。

 

西村敬介

 

 

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)