イギリスワーホリで携帯電話はどうすればいいか?


VodafoneショップHammersmith店

▲VodafoneショップHammersmith店

 

こんにちは!

ワーホリタイムズイギリス支部の
榎本晋作(@Shinthanks)です。

自己紹介で、新しい留学を紹介するとかいいながら
今回は、かなり実用的な話になってしまいます^^;

■自己紹介記事

→筆者自己紹介、榎本晋作(YMSにてイギリス滞在中)

そう、今回の実用的な話とは、携帯電話の話です。

ワーホリ、短期留学とも初期段階における行動パターンに大きな違いはない
という前提で本記事ではどちらに役立つように書きたいと思います。

■イギリス留学やワーホリに携帯電話は必要か?

ケータイショップで売ってるケータイ

 

さて、そもそも論から入ります。

 

イギリス留学やワーホリの際に携帯電話は必要かどうかの話ですが
感覚的に初期段階では下記のケースで必要になります。

 

1.家を探す時(大家さんと連絡を取るのはだいたい携帯電話です。)
2.語学学校の場所がわからないなどの際に連絡をする場合
3.留学初期段階で、ふと友達からホームパーティーなどに誘われるケース
4.学校などで出会った友達と連絡先の交換をする

 

などです。

 

友達との連絡は、Facebookでも事足りるのですが
タブレットや日本から持ってきたiPhoneではフリーWi-Fiエリアでしか使えないので
いささか不便なのは否めない感じです^^;

 

ちなみに、ワーホリパターンで家探しを最初にせねばいけない人
(1ヶ月以内のホームステイ含む)は
ケータイは1の理由で必須になります。

 

まぁ、色々なケースでケータイは必要になるので
あった方が便利だと思います。

 

■では、どうすればいいの?

 

Carphonewarehouse

 

正論を語っていてもしょうがないので、もっと掘り下げていきます!

 

まずは、留学生やワーホリの人におすすめしたいアクションは
下記の2段階です。

 

 

1.とりあえず使えれば何でもいいのでしょぼいガラケーを買う(留学2日目など)

Nokiaのガラケー

▲Nokiaのガラケー

 

 

スマホなどはお気に入りのものをじっくり探した方がよいので
とりあえず、しょぼいガラケーを購入するのがベターな方法だと思います。

 

 

留学生に人気なのは”O2 shop”か”3(スリー)”というお店です。
(Vodafoneは電波いいのですがあまりおすすめは。。
※理由は後述)

 

たいていのお店でこのような
しょぼいガラケーが売っています。

 

値段は約10ポンドなので、日本円にすると約1,700円。
(※1ポンド170円計算)

 

イギリスのケータイのシステムに関しては後述しますが
ここでSIMカードを手に入れれば、
後々買うスマホに入れ替えて同じ番号が使えます!

 

とりあえず、初期段階で多様するのは
「テキストメッセージ」「電話」なので、それ以外の機能は目をつぶるいう事です。

 

僕は、フリーWi-Fiのエリアでは
日本からSIMロックされたiPhone使ってました。
(友人とFacebookでつながる時もこれでなんとか。)

 

※日本からSIMフリーのiPhoneなどを持ってきている人は
ここでSIMカードのみ買ってしまいましょう!

 

急いでスマホを買うよりは
最初は安いケータイにしておいて、
時間をかけてお気に入りのスマホを見つける方がおすすめ!

 

2.自分お気に入りのスマホを探しに行く!

スマホが売られている様子

 

次に自分のお気に入りのスマホを見つけます。

 

・友達が使っているケータイを見せてもらう
・日本語が打てるかどうかの確認する
・お値段、自分のポケットに入るか

 

などなどを調整して2週間くらいかけてSIMフリースマホを買いましょう!
(※後述するコントラストシステムを使う場合は別。)

 

■イギリスのケータイのシステムは?

O2 Shop

 

機種の話もそうですが、イギリスのケータイの契約システムについて書きたいと思います。

 

大きく分けて下記の2つ

・Pay as you go(ペイアズユーゴー)
・Contract(コントラクト)

です。

 

1.Pay as you goとは

 

簡単に言うと日本のプリペイドケータイです。

必要な金額だけチャージする方法と
月ごとにチャージする方法の2つがあります。

 

僕は月ごとにチャージする方法で今でも使っていて
毎月20ポンド(約3,400円)チャージして

 

「500分話し放題、テキスト送り放題、インターネット250MBまで使える」

 

という方式です。

 

ちなみにこれを30ポンド/月に変えると、

「1ヶ月話し放題、テキスト送り放題、1GBまで使えるという」

方式に変わります。

 

そもそも僕は、そんなに電話しないので、500分も話せれば十分なので
この契約にしています。

 

10ポンドだと125分の電話なので、
それにしている月もあるくらいです。
(何の自慢にもなりませんね汗)

 

難点はインターネットが250MBまでしか使えない事。
(キャリアごとに若干の違いがあるので、調べてみてください。)

 

ソフトバンクの速度制限が7GB(7000MB)なので遠く及びません。

 

なので、基本的にはあまり外でインターネット使わずに
フリーWi-Fiで使っています。
(ロンドンはフリーWi-Fiがあるカフェが
日本より圧倒的に多い)

 

ちなみにロンドンではチャージの事は「Top up(トップアップ)」と言います。

チャージと言っても通じないのでご注意!

 

ポイントはPay as you goだとパスポートや銀行口座なしで
契約できるので、最初はこっちを選ぶ人は圧倒的に多いです!

ちなみに、チャージはオンラインか
ケータイショップでできるのですが、チャージ忘れても電話を受ける事は可能です。

 

 

2.コントラクトについて

 

文字通り2年間程度の契約プランです。

これは、unlimited(無制限)でインターネット回線が使い放題になる
という利点から選ばれる方も多いです。

 

電話も無制限なプランも多いので、
ワーホリの人は途中からこれに切り替えるパターンも!

 

機種代金含めて毎月15ポンド程度のプランもあり
スマホに買い替える際にこのプランにされる方も多いそうです。
(安さを選ぶなら”3(スリー)”というショップ)

 

難点は銀行口座がないと作れない事!

 

後は2年間の縛りがあるので、途中で解約する場合は
消化しきれていない期間の金額を支払う必要があります。

 

僕みたいに2年住む予定なのに
そういうめんどくさいのが嫌な人は
インターネットを我慢して、Pay as you goを貫く人も多いです。

 

 

■イギリスのスマホの値段は?どうやって探せばいい??

サムソンのケータイ

 

イギリスのスマホについてですが、まずiPhoneは世界共通価格なので
消費税、関税の問題から、日本で買った方が1〜3万円以上お得っぽいです。

 

そして、スマホですが安いものは50ポンド(約8,500円)から
高いものは10万円位します。

 

値段の兼ね合いなどもあるので
自分のNEEDSにあうものを選んでみてください。

 

ちなみに僕はNokiaのスマホで日本語が打てるものを使っています。
(まぁ、5ヶ月くらいガラケーでしたが^^;)

 

僕のブログでその辺は書いておりますのでご参考までに。

 

→イギリスでスマホを買いました。

 

一応、仕事の方でも、
スマホについては書いておりますのでご参考までに!

 

→イギリス留学はSIMフリースマホでキメ!値段と種類を大公開!

 

 

■結局最初は何をすれば??

ロンドンの駅の風景

▲ロンドンの駅の風景

 

ここまで色々と書いてきましたが
まず行うべき事は、街に繰り出しケータイショップに行く事です!
(最後が精神論ですいません。)

 

とりあえず、O2 shop,3(Three),Vodafone shop,に行き上記の方法を参考にしながら
Pay as you goでケータイを買うのが第一歩!
(他にもEEとか色々ありますが、まずはこれで。)

 

 

ケータイをゲットした後は、ぜひ英語で電話トレーニングしてみてくださいね〜。

 

榎本晋作

 

 

 

 

 

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)