「英語脳」を創り出すにはどうすればよいか?


Author : Kaz

シリーズ「どのように英語を勉強するのか?」

530592_3958523441018_119723631_n

▲写真:Whistler, Canada

 ここではいよいよ、では実際にどのように英語を勉強していけばいいのかということについて触れていきたいと思います。この記事は、「どのように英語を勉強するのか?」というシリーズの第三弾記事です。もし、「その1」「その2」の記事を読まれていないようでしたら、そちらも合わせてお読みいただけると、より理解が深まると思いますので、ぜひそちらの方にも目を通してみてください。特に「その1」の記事は密接にこの記事と関わってきますので、この記事を読む前に目を通して頂けると幸いです。

 

その1 なぜ日本人は英語が苦手なのか?

その2 世界中に存在する多種多様な英語

 

 

英語脳とは何か?

Googleで「英語脳」という言葉を検索すると、この言葉がとてもよく使われていることが分かります。ただその中には「英語脳」という言葉自体に対して否定的なものもあったり、「英語脳」という言葉の解釈に少しずつの違いが見て取れます。ここでは、僕自身の経験から「英語脳」という言葉に対する解釈を書いてみたいと思います。

 

あなたがもし日本に生まれ育ち、日本語によって育ち、その他の言語に触れる機会がなかったとしたら、あなたの脳は日本語によって形成されています。つまり「日本語脳」ですね。ここからずばり、「英語脳」という言葉を説明すると、

 

例えば、下の写真を見た時に

 

ys104

↓(日本語脳)         ↓(英語脳)
机               Table

 

この写真を見た時に「そこにあるのは『机』だと思う思考回路」→日本語脳

この写真を見た時に「そこにあるのは『Table』だと思う思考回路」→英語脳

となります。

この記事の本題はいかにして「英語脳」を創り出すかです。ここからはその方法を解説していきます。

 

では

写真を見た時に「そこにあるのは『机』だと思う思考回路」

を持った人が、

 

写真を見た時に「そこにあるのは『Table』だと思う思考回路」

を新たに(別に)創り出すにはどのようにすればよいでしょうか?

 

 

「英語脳」という思考回路を創り出す

482936_3958528281139_1920893337_n

▲写真:Whistler, Canada

 

英語学習において最も重要なものは【音】です。

 

目の前に机があった場合、「日本語脳」であるあなたの脳は、「机」という【映像】と「つくえ」という【音】を結びつけます。これが「日本語脳」であるあなたの思考回路です。

ではこれをふまえて英語脳を創り出すにはどうしていけばいいでしょうか?

それは「机」という【映像】をみたときに「Table」という【音】【聞く】ということです。
そしてそれを【繰り返す】ということ。
【聞く】ということを【繰り返す】ことによってあなたの思考回路、すなわち「英語脳」は創り出されていきます。

 

 

あなたの知らない【音】は【発声→発音】することは出来ない

374057_3958523601022_1773938732_n

▲写真:Whistler, Canada

 

私は英語学習において【聞く】ということを最も重要視します。それはあなたの聞いた事のない【音】をあなたは声にして【発する】ことはできないからです。

English Nativeの人々が英語によって育つ最初のステージは、両親の問いかけを【聞く】ことです。それはみなさんが日本語を学んできた過程と全く同じで、生まれたばかりのころはもちろん英語を話すことはできません。

両親や周りの人々の自分に対する問いかけ、【音】を聞いて赤ん坊は「この世の中に存在する音」を脳の中に取り込んでいきます。

そしてその【音】を繰り返し聞いて『脳の中にそれを認識する思考回路を創り出した時』に、あなたは『英語脳を創り出した』といえるのです。

 

川崎一樹

 

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)