本当は誰にも教えたくない、効果的な英語学習法


こんにちは、Mariです。

みなさんは、英語をどのように学習していますか?

今回は、本当は誰にも教えたくない、効果的な英語学習法を紹介したいと思います。

g▲英語完全上達マップ/ベレ出版/森沢洋介/1,512円

著者の森沢さんは、日本人が何年も英語を学習しても話せるようにならない理由は、

“実際には多くの人は「学校で何年も英語を学習してきた」のではなく、「何年もぼんやりと英語の授業を受けてきた」に過ぎないのです。”

 と日本人の英語学習法が非効果的であると述べています。わたしは、これを読んだとき頭をガツンと殴られたような気持ちになりました。
 
「あぁ、わたしは今まできちんとした学習ができていなかったんだ。」「だからいつまで経っても話せるようにならなかったんだ。」と気付きました。今までの英語学習は何だったのかとがっくりした瞬間でした。

 

さて、話は本題に戻ります。

こちらの本では、初級レベルからTOEIC900点レベルに到達するには、どのように学習したらよいか体系的に紹介されています。

簡単に紹介すると、

●音読パッケージ
●瞬間英作文
●文法
●精読
●多読(速読)
●語彙補強=ボキャビル
●リスニング
●会話

に分けて英語学習法を紹介しています。

詳しくは、森沢さんが運営する公式HP英語完全上達マップをご覧ください。スマホの方はこちらの英語完全上達マップをスマホで読めるようにリンクを作りましたをご覧ください。

また、同じく参考になるのが実際にこの本に沿って学習した方の記録。公式HPでは実例ケースが掲載されています。

 

ひとつ難点を挙げるとすれば、この学習法で英語を楽しく勉強できるかは人それぞれということです。

どちらかというと英語を楽しく学ぶというよりは、本気モードの強い学習法です。学習法はカテゴリ別に分けられていますし、機械的といえば機械的です。反復回数も決まっていますし、途中で飽きてしまう人もいると思います。

 
幸い、わたしはこの学習法で英語が上達するんだー!とやる気に火が付いたので楽しみながら行うことができています。

 
「楽しく勉強したい。」と思う方は多いと思います。ですが、楽しい学習法を探す受け身ではなく、楽しむ気持ちを持って学習に取り組むマインドも大切と感じています。

 
効果的に英語学習を進めていけば、着実に英語力は伸びていくと思います。

そういった意味では、自分に合った学習法を探して継続していくに尽きるかもしれません。

 

最後に、勉強を始めて改めて感じたことは、上達は少しずつということ

勉強開始したての頃、目覚めたらネイティブになっていたら良いのにと何度も思いました。

何故わたしは英語圏に生まれなかったのか、学生時代に留学できたら話せるようになっていたのか…など。自分の英語力に絶望したときもありました。英会話教室では、できないから話したくない!となり口数が少なくなったこともあります。

落ち込んだときもありましたが、すべて英語ができない葛藤から生まれた気持ちなんですよね。

わたしのモットーは、楽しく学習すること♪

勉強するたびに新しい知識が増えて嬉しい、楽しいと思う気持ちを大切にしています。

 
できるようになるには、それ相応の努力が必要。

マイペースですが、いつか英語を話せる自分を夢見てがんばります!

 

Mari


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)