TOEIC600点を取るための勉強法は、たった1つ。


こんにちは、Mariです。

みなさん、TOEIC600点を取るための勉強法はなんだと思いますか?

無題▲TOEIC公式HPより

実は、TOEIC600点を取る勉強法は、 たった1つです。

細かくリスニング・文法・リーディング・単語など個々に分けて時間を費やす必要はありません。

TOEIC600点は、誰でも到達できる点数と言われていますが、同時に勉強しないと到達できない点数とも言われています。 

そんなひとつの壁であり目標であるTOEIC600点。
600点を取る勉強法は、たったひとつ。

 
音読パッケージです。
 

まず、音読パッケージについては英語上達完全マップ公式サイトの こちらをご覧ください。

音読パッケージは、初期の英語学習のカギであり、英文を声に出して繰り返し読みます。
 
なんと中学校3年間の教科書を終えるだけでTOEIC600点を超えられるそうです。中学3年間レベルでTOEIC600点を超えられるかいまだに半信半疑ですが、森沢さんを信じて現在実践中です。
 
まず、音読パッケージのやり方から紹介します。

 

1.音読パッケージとは
※以下の説明は、紹介用の簡単な説明です。
実践する際は、ぜひ公式HPまたは森沢先生の本を一読してください。

音読パッケージのやり方は、以下の4つに分かれます。

 
①テキストを見ながらのリピーティング
②音読
③テキストを見ないリピーティング
④シャドーイング

 
それぞれの方法を簡単に説明すると、 
①テキストを見ながらのリピーティング
CDの英文を聴き、ポーズ部分で同じ英文を繰り返す
②音読
テキストの音読
③テキストを見ないリピーティング
CD音声のあとに英文を繰り返す
④シャドーイング
CD音声のあとに一瞬遅れてついていく
です。

2.音読パッケージのメリット
音読は、インプット(認識する)とアウトプット(表現する)を同時に行うことができます。声に出すことで英文の仕組みも身になじませることができる=記憶につながると感じます。

そして、リピーティング・シャドーイングをすることでリスニングの学習もかねることも良さの1つだと思います。

 

3.音読パッケージのはじめかた
まずは、中学3年間の英語の教科書と教科書ガイドを準備します。

マップでもおすすめされているのは、多くの中学校で採用されている開隆堂のSUNSHINE。
教科書ガイドは値段がしますが、教科書は400円ほどで購入できるのでお財布にも優しいです。
無題▲SUNSHINE/開隆堂/公式HPより

 

4.わたしの音読パッケージ法
本にならってSUNSHINEを購入しようと思ったのですが、英会話教室のAEONのテキストがあったので活用しています。というのも、このテキストが約3万円もしたので授業のほかでも活用したかったのもあります。笑
内容的に中3レベルのため初心者の音読パッケージに適していたのもラッキーでした。

securedownload▲Gear up/AEON/公式HPより

AEONのテキストは、リピーティング用のポーズありのCD音声があるので役立っています。

 

5.音読パッケージの感想
とにかくリピーティングとシャドーイングが難しい!
トレーニングを開始し始めた頃は、難易度が高く慣れるまでエネルギーを要しました。

ですが、回数を重ねるごとにスムーズにいくようになり、同時にリスニングも以前より聴き取りやすくなってきたことを実感しています。
それでも中学3年間の音読パッケージだけでTOEIC600点はいまだに信じられません。笑

音読パッケージは、今年1月より開始し、4月末までに終える目標を立てています。

3月にTOEICを受験する予定なので、それまでに音読パッケージを終わらせたかったのですが仕事の都合上3月になりました。まずは、TOEIC600点を突破できるよう音読パッケージに励みたいと思います。

 

後日談
2015年3月のTOEIC受けてきました!

スコアは、570点。(L350/R220)
音読パッケージをして600点を超えましたと証明したかったのですが、あと一歩届かず残念でした。

ですが、中3レベルをこなせばTOEIC600点に到達は夢ではないと実感しました。

上記テキスト終了後は、音読パッケージ中級レベル/ベレ出版/1,944円を使用中です。

以上、後日談でした。

Mari


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)