わたしはコレで英語を話せるようになりました


こんにちは、Mariです。

思い切ってタイトルを付けました。

まだまだ発展途中の英語力ですが、以前よりもスピーキング能力が向上したのでその助けとなった学習方法を紹介します。

参考となったのは、瞬間英作文

▲瞬間英作文/ベレ出版/森沢洋介/1,944円

 

1.瞬間英作文との出会い
瞬間英作文は、スピーキング能力を高めるトレーニングです。

スピーキング能力を高めるためにはどのようなトレーニング方法があるか「英語」「スピーキング」でネット検索していたところ見つけました。

 

2.瞬間英作文とは
瞬間英作文とは、中学3年間レベルの内容を日本語→英語に即座に声に出して翻訳する学習法です。

ここでのポイントは、即座に声を出すこと・中学3年レベルの英文ということ。

中学レベルなんてと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、侮れません。やってみると分かりますが、冠詞や語順をミスしたりなど難易度の高いトレーニングです。

中学3年間の内容は、英語学習の基礎。何事もまずは基礎から高めていくのが大事なのだと再確認しました。

 

3.瞬間英作文の感想
スピーキング能力を高めてくれるとても良い学習法なのですが、気になる点が1つ。

アマゾンレビューにもありますが、例文に味気がないことが難点です。

例文が日常生活で使わないと感じるもの、ザ・日本の英語教育のような英文もあります。

スピーキングに特化しているため例文表現は、あえてそうしているところもあると思います。基本ができれば応用に繋がるので基本の簡単な単語を使った例文です。

そのため、気になる方は気になると思います。わたしは気になる人でした。気になる方は、コーパス口頭英作文のほうがよいかもしれません。こちらの本でトレーニングはしていないのですが、書店で見たところ瞬間英作文より文章体がなじみやすかったです。

日本語→英語に変換することは今までになかった作業のためトレーニング初期はかなりのエネルギーを要します。慣れてくればスムーズにできるのですが、最初の頃はよく疲れてしまいよく眠くなっていました。

こんな英文は使わない+分からないフラストレーションとなるとトレーニングが苦痛となり続けにくいです。

わたしは上記のようなストレスを感じ、最初は頑張っていたものの、半年くらいサボっていました。

ですが、月日が経ち・・・

“英語を話せるようになりたいんじゃないの?”

と、自分に問いかけました。

ワーホリ前に話せるようになりたい、そう思った自分はどこ行った!

自分を奮い立たせ2015年1月よりトレーニング再開しました。

現在、中2レベルのパートの中間地点まで終えたのですが、以前よりスラスラ話せるようになったことを実感しています。

数字で表せないので参考にしていただくのが難しいのですが、前よりスラスラ話せるようになりました。
  
例えると、以前は「昨日、○○に行った。楽しかった。」で終了していた英会話教室での会話が「○○というところがおもしろかった。」等、詳しい内容を話せるようになりました。

なので例文が味気ないからといって瞬間英作文にチャレンジしないのは非常にもったいないです。

最初は難しいですがそのうち慣れます。
   
英会話はとにかく話して上達する部分が大きいです。このように学習するスタイルを取ると、本来の英語を学ぶ楽しさを感じられないかもしれません。ですが、英会話上達の手段としておすすめです!

Mari


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)