トロントの冬はマイナス20℃。しかし、日本からの防寒具は必要なし。


こんにちは。ワーホリタイムズ管理人の西村敬介です。

ここ最近トロントの気温がかなり低く、マイナス20℃前後です。

image

ここで気になるのが、日本から防寒具を持ってくる必要があるのかどうか?ということ。

結論として。必要はありません。

 

衣類は現地購入が基本

基本的に海外生活する場合は、衣類は現地購入するのが良いと思います。
日本からいろいろ持っていっても、結局着ないものがほとんどなのです。

 

現地についてから本当に必要なものを購入しましょう。

image

▲トロント、デパート内のブーツ売り場

 

ダンジャケットやブーツなど、圧倒的にカナダの方が品揃えが良いです。
特にブーツはそれ専用の店がたくさん並んでいますし、日本よりも気に入ったものが手に入りやすい。

 

それに日本からもってくるとどうしてもかさ張ります。
ただでさえ多い荷物。

 

無駄なものは減らしてくることをオススメします。
ちなみにトロントで買う場合、値段は日本のものと同じぐらい。

 

体感温度はそれほどでもない

日本の冬と比べ、トロントは体感温度は高くありません。
-20℃と聞くと、死んでしまいそうな感じがしますが、十分耐えることができます。

 

日本は島国なので、湿度が高く冬はかなり寒い。
トロントも寒いのですが、寒さの種類が違います。
日本のほうがもっと身体の芯に響きます。

 

まとめ。トロントの冬にそれほどビビらなくてオッケー

トロントの冬に備えて日本からいろいろともって行きたくなる気持ちもわかります。
いろいろ準備しないと不安になりますよね。

 

たけど最低限でオッケーです。
現地購入しましょう。そのほうがよっぽど良いものが手に入りますし、何より現地でショッピングするほうが楽しいです!!

 

トロントの冬は確かに寒い。
だけど想像してたよりも耐えることができます。

 

西村敬介


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)