ワーホリ1年行ったら英語がペラペラになるの?


Author : Kaz

シリーズ「どのように英語を勉強するのか?」

前記事も合わせてお読みください。

その1:なぜ日本人は英語が苦手なのか?

その2:世界中に存在する多種多様な英語

その3:「英語脳」を創り出すにはどうすればよいか?

その4:日本人はなぜ英語の発音が苦手なのか?

 

英語年齢について

IMG_3593▲写真:Chamonix, France

 多くの人々にとっての疑問は、果たして一年間の海外生活を通して英語がどのくらい上達するのか?という事だと思います。私はそれについてとても簡潔な答えを用意しています。

その答えはあなたが自身の言語、つまり日本語を習得してきた過程にあります。
日本に生まれた人々が日本語を通して成長していくにあたって、親とまともな意思疎通の会話が成立するのは何歳頃でしょうか?おそらく個人差はあるにせよ、4歳から5歳くらいの年齢で親子の”会話”というものが成立してくると思います。

この言語的成長の過程を、自身の英語学習履歴に当てはめましょう。もしあなたが英語を勉強し始めて一年経ったなら、あなたの英語年齢は1歳です。簡単な言葉を認識して、発することが出来るようになってくるでしょう。

もしあなたが4年間英語圏の大学で学び、その前に日本で三年間の準備をしたとしましょう。そうするとあなたの英語年齢は7歳という事になります。7歳といえばいろいろな事柄を理論立てて考え、話せるようになってくる年齢だと思います。

もしあなたが海外生活を10年送ったとします。そうするとあなたの英語年齢は十歳、つまりほとんどの身の回りは難なく理解できますが、政治や世界情勢等、難しい話になってくると時々知らない単語や理解出来ない部分が出てくるでしょう。

 

楽しくないと続かない

IMG_3334

▲写真:Chamonix, France

このように、私は本当の意味での英語を習得するには、やはりネイティヴの人々と同じような過程を無理なく進み、『楽しく』英語を勉強する事が重要だと考えます。『楽しく』英語を勉強しないと5年、10年の学習など続く事はありません。

ここで最初の質問、一年間の海外生活を通して英語がペラペラになるの?の答えが出てくると思いますが、あなたが全くの英語0から海外に行った場合、一年間必死に勉強したとして、あなたの英語年齢は1歳つまり自分の意思をなんとか伝えられるレベルになる、というのが答えになるのではないでしょうか。

 

英語を通じて学ぶ事の重要性

IMG_3461

▲写真:Chamonix, France

少し答えとしては厳しいものという風に感じるかもしれませんが、英語を勉強するという事は、その言語だけでなく、その国の文化や歴史、民族性を勉強するという事でもあります。

私がここで声を大にして言いたいのは、その全ての過程を皆さんに楽しんで頂きたいということです。言葉を知らない国に行き、生活していくという事は決して簡単な事ばかりではありませんが、その分あなたの前に広がる世界やそれを乗り越えたときに手にする人間的成長や柔軟性、価値観の広がりはあなたの人生にとってかけがえの無いものになることでしょう。

ぜひみなさんも英語学習、海外生活を通して経験する、とてつもない充実感と広がる新しい世界を経験してください。

飛び出そう、世界へ!

 

Kaz

 


『ワーホリタイムズ購読はFBが便利です』

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)